アショカ

アショカは、世界最大のソーシャル・アントレプレナー(社会起業家)のネットワークであり、グローバルな社会改革のシンクタンクです。

アショカフェローは、各々が活動する分野の変革に関わる第一人者であり、政策の変更などに国レベルのインパクトを及ぼしています2013年時点で約80カ国にちらばる3,000人近いアショカ・フェローが活動しています。アショカ・ジャパンは、アショカの東アジア最初の拠点として、2011年に発足しました。

 

アショカは、ソーシャル・アントレプレナーシップ(社会起業)の概念を生んだビル・ドレイトンが、1980年に、米国ワシントンで創設した市民組織です。「Everyone-A-Changemaker(=誰もがチェンジメーカー) 」という標語が示すように、ソーシャル・アントレプレナーが活動しやすい環境をつくり、性、年齢、障がいがあるかないかなどの個人の差異を超えて、誰もが社会の矛盾に対して「自分が変えられる」という自信と自由とスキルを持てる世界を作ることが私たちのゴールです。

 

アショカの名前は紀元前3世紀にインド亜大陸を統一したアショカ王にちなんで名付けられています。アショカ王は暴力の払拭、社会福祉の向上、経済の成長に自分の生涯をささげました。彼はその創造性、寛容性、そしてグローバルな視点をもって社会改革に挑んだ歴史を先取りする社会変革者と言えます。因みに、マハトマ・ガンディは、アショカの精神を継承するリーダーです。

 

ASHOKAの参考文献

[ 2013/3/19発売 ] 静かなるイノベーション――私が世界の社会起業家たちに学んだこと
ビバリー・シュワルツ 著、藤香里 訳

How to Change the World:Social Entrepreneurs and the Power of New Ideas
David Bornstein 著(Oxford University Press)

Social Entrepreneurship:What Everyone Needs to Know
David Bornstein+SusanDavis 共著(Oxford University Press)

社会起業家になりたいと思ったら読む本(上記の日本語版)
デヴィド・ボーンスタイン+スーザン・デイヴィス 共著、有賀裕子 訳、井上英之 監修(ダイヤモンド社)

Rippling : How Social Entrepreneurs Spread Innovation Throughout the World
Beverly Schwartz 著(Wiley)

チェンジメーカー〜社会起業家が世の中を変える
渡邊奈々 著(日経BP社)