会員制サポートグループ/Membership Support Groups

2015年4月、アショカの活動を支える日本発のネットワークとして、アショカフレンズが発足しました。

会員には、アショカジャパンおよびグローバルの活動の進み具合を共有するために、2〜3ヶ月ごとに集まり意見を交換する場が提供されます。
また、アショカフェローやスタッフが来日の折には夕食会が催されます。
韓国では発足の準備中であり、来年までにシンガポールにも拡大する見込みです。アジアの次は、米国や 西ヨーロッパへの広がりを期待しています。一緒に世界を変えて行く仲間を募っています!

特典:日本とアジアで開催されるアショカ関連のイベントへのご招待。

会員費:
ブルーメンバー:¥300,000(年間)から
オレンジメンバー(35才以下):¥100,000(年間)から

詳細は、japan@ashoka.orgまでご連絡ください。

 

ASNは、2008年当時、コンサルティング会社のマッキンゼー・フランス代表であったオリヴィエ・カイザー氏(Olivier Kayser)がアショカのビジョンに共鳴し、その活動を促進する手段として立ち上げました。メンバーシップを得ると、アショカへの金銭的な貢献(年間1万ドルからの寄付)だけではなく、世界各地で活動する第一線の社会起業家(アショカ・フェロー)たち直接に知り合うチャンスが提供されます。

されには、彼らの取り組みに対して、メンバーが専門知識や経験を提供することによって社会変革を加速することにもつながります。通常の寄付貢献やチャリティとは一線を画した「一歩踏み出す社会貢献」のあり方です。2014年時点で、ヨーロッパ、アメリカ、南米、インドの16カ国、地域で約300人のASNのメンバーがおり、フランス、英国、ドイツ、ベルギーなどの西ヨーロッパと、米シアトルとマイアミで、特に活発に活動が行われています。
特典:世界各地で開催されるアショカのイベントおよびASNサミットへのご招待

会員費:€10,000(年間)

詳細は、japan@ashoka.orgまでご連絡ください。