市民セクターとは

市民セクターは、新たな社会を作りだす市民のグループです。

社会を変革する活動が目立ち始めたころ、ヨーロッパでは「元来、政府がする仕事を民間がする」という意味を込めてこうした活動の主体を非政府機関(NGO)と呼ぶようになりました。同じくアメリカでは「通常の企業と異なり利益を目的としない」ことに焦点を当て、同様の活動主体を非営利機関(NPO)と呼ぶことも多くあります。
アショカと関連団体では、このような"非"つまり"何かではない"という定義ではなく、自分たちの活動を「市民が作り出す」という意味を込めて「市民セクター」や「市民団体」(citizen sector, citizen sector organization)と呼びます。なぜなら、社会を動かす主体は市民であり、他の人の生活を改善したい、社会をよりよい場所にしたいという志を持って努力している人たちがこのセクターのすべてだからです。