8/26「未来の先生展2017」にて、感情リテラシーのワークショップを行います。

未来の先生展2017」は、子供から大人まで参加できる、国内最大級の教育イベントです。 世界・日本全国から集まる、体験型 ”未来の教育ショーケース” でもあります。

未来の先生展では、日本の教育・学びを彩るプログラムが世界・全国から集まります。領域を越え、国境を越え、校種や業種を越え、未来の教育・学び・先生を描いていく、学びが溢れる2日間です。その中で、アショカ担当するワークショップが26日14:20 より行われます。内容は、感情リテラシーについてです。

【感情リテラシー ワークショップ内容】
「大地くんは、りんごを5つ持っています。七海ちゃんが3つ取りました。」算数の質問であれば、きっ と「りんごはいくつ残っているでしょうか?」と続くでしょう。
しかし、今の時代、私たちに問われることは、残りのりんごの数だけではなく、「大地くんはどんな気持 ちになったでしょう?」という他者の気持ちになって考える力です。アショカでは、この力をCognitive Empathy(認知的エンパシー) と呼んでいます。Cognitive (認知的)とあえて言うのは、「エンパシー」を 「生まれつきの変えられない能力」として捉えるのではなく、人によって強弱はあるが 「訓練で伸ばせる スキル」と捉えているからです。
「エンパシーは(頭で)学ぶことはできない。(心で)捉えることができるだけ。」とは、心の教育の第 一人者メリー・ゴードンの言葉です。この21世紀のリテラシーとも言われるCognitive Empathy や感 情リテラシーについての理解を深めるためのワークショップを企画しています。
また、メリー・ゴードンの取り組み(ルーツ・オブ・エンパシー)や、いち早くエンパシーという21世 紀型のリテラシーの重要性に気づき教育の柱として取り入れている28カ国にある約280校のアショカ・ チェンジメーカースクールについてご紹介します。
ぜひ、未来の先生展にご参加ください!

チラシをみる


「未来の先生展」(後援:文部科学省、武蔵野大学)
日時:2017年8月26日(土), 27日(日)
会場:武蔵野大学 有明キャンパス 東京都江東区有明3-3-3(国際展示場駅徒歩7分)
感情リテラシーワークショップ:26日 14:20~15:50

▼未来の先生展ウェブサイト
http://www.mirai-sensei.org/

▼Facebookページで、最新情報をお伝えしています
https://www.facebook.com/sensei.mirai/

▼Twitterハッシュタグ「 #未来の先生展 」でつぶやこう
https://twitter.com/sensei_mirai