2018年2月17日(土)、東京都内にて第10回We are the Changeを開催します!

〜行動する若者に出遭う場〜
抱いた違和感を、そのままにしない若者

自らの行動をもって、社会に働きかける若者
ロールモデルとなり、周囲を巻き込んでいく若者

2013年からスタートしたWe are the Changeも、今回で第10回目となります。アショカ・ユースベンチャラーを始め、”行動する若者”が一同に会します。「何かしたいけど踏み出せない若者」「行動する若者を応援したい人」ひとりひとりがチェンジメーカーとなるための、学びの多いコンテンツを多数ご用意しております。皆様のお越しを、お待ちしております!!

===================================================================
【第10回 We are the Change詳細】
日時:2018年2月17日(土) 10:00~17:30 (途中入退出可)
会場:ベーリンガーインゲルハイム(JR大崎駅徒歩1分)MAP
内容:第32回パネル審査会、アショカ・フェロー講演会、オープンセッション、ほか
入場:無料
主催:一般社団法人ASHOKA JAPAN

Facebook イベントページ

申込:https://goo.gl/zgARfy
*詳細は順次公表します
===================================================================

《ユースベンチャーとは》
アメリカで2000年に、日本では2012年に本格始動した、12~20歳の若者を対象とした取り組みです。日常生活の中で抱く疑問や違和感に対して、自らの意思と行動によって社会に働きかける若者を、アショカ独自の基準で「ユースベンチャラー(YVer)」として認定し、失敗を恐れず自由にチャレンジできる一年間の実験の場を提供しています。これまでに、全国で85組(約350人)の若者チェンジメーカーが生まれています。
詳しくはこちら(http://japan.ashoka.org/ユースベンチャー)

《We are the Changeとは》
全国にいるYVer、行動している/しようとしている若者、また彼らを応援し自らもチェンジメーカーとなりたい大人が集結します。新たなYVerを認定するパネル審査会、現YVerによる活動報告会、アショカ・フェローによる講演会など、スタッフおよびYVerが考案した様々なコンテンツを用意しています。

《パネル審査会とは》
YVer候補である若者をYVerとして認定するか否かを審査する場です。パネリスト(審査員)は、アショカのビジョンに共鳴する方々を、毎回様々なセクターから招いています。